INSERT - 表にデータを挿入する -

SQL-92/99   Oracle DB2 SQL Server MySQL PostgreSQL Access

INSERT INTO 表名
[ ( 列名1, 列名2, ... ) ]
VALUES ( 値1, 値2 ... )


INSERT INTO 表名
SELECT 文

関連キーワード

 INSERT 文は、表にデータを挿入するときに使用します。 このとき、列と値を指定してデータを挿入する場合には、列と値の数および列と値のデータ型を一致させる必要があります。 しかし、表のすべての列に対してデータを挿入する場合には、列名を省略することができます。

-- 【説明】
-- 次の SQL 文は、「T_01_1」表の指定した列にデータを挿入します。

INSERT INTO T_01_1 (ID, L_NAME, F_NAME)
 VALUES ('200101', '小林', '健二');


SELECT * FROM T_01_1;


IDL_NAMEF_NAMESEX
100101山田晴男1
100102佐藤2
100103鈴木二郎1
100104田中栄吉1
100105木村1
200101小林健二

 INSERT 文では、SELECT 文の問い合せ結果を表に挿入することができます。 このとき、問い合せ結果の列数とデータを挿入する表の列数が一致している必要があります。