LIMIT - 問い合せ結果の行数を制限する -

SQL-92/99   Oracle DB2 SQL Server MySQL PostgreSQL Access

MySQL

SELECT ...
FROM ...
LIMIT [ 開始位置(行数), ] 取得する行数


PostgreSQL

SELECT ...
FROM ...
LIMIT { 取得する行数 | ALL } [ OFFSET 開始位置(行数) ]

 LIMIT 句は、問い合せ結果で取得する行数を制限するときに使用します。 このとき、取得する開始位置を OFFSET(オフセット)といい、問い合せ結果の先頭から(0 からカウント)の位置付けを指定します。 なお、LIMIT 句と WHERE 句を一緒に指定した場合には、WHERE 句が優先されます。

-- 【説明】
-- 次の SQL 文は、「T_01_3」表の(開始位置) 1 行目からデータを(取得する行数) 2 行取得します。

-- MySQL

SELECT * FROM T_01_1
 LIMIT 1, 2;


-- PostgreSQL

SELECT * FROM T_01_1
 LIMIT 2 OFFSET 1;


IDL_NAMEF_NAMESEX
100102佐藤2
100103鈴木二郎1

-- 【説明】
-- 次の SQL 文は、「T_01_3」表の「SALE」列が「500」より大きいデータを(取得する行数) 2 行取得します。

SELECT * FROM T_01_3
 WHERE SALE > 500
 LIMIT 2;


IDB1_CODESALEBONUS
10010223010 5205.8
1001044701010007.4

参考表

T_01_1

IDL_NAMEF_NAMESEX
100101山田晴男1
100102佐藤2
100103鈴木二郎1
100104田中栄吉1
100105木村1

T_01_3

IDB1_CODESALEBONUS
10010123010 1005.0
10010223010 5205.8
10010333020 2505.1
1001044701010007.4
1001050103018007.8