STR 関数 - 数値を文字列に変換する -

SQL-92/99   Oracle DB2 SQL Server MySQL PostgreSQL Access

STR( 数値[, 変換後の文字列長[, 小数点以下の桁数 ] ] )


戻り値 : 変換された値

 STR 関数は、指定した数値データを文字列データに変換するときに使用します。 なお、変換後の文字列長を省略した場合にはデフォルト値(10)、小数点以下の桁数を省略した場合にはデフォルト値(0)が指定されます。 また、指定した数値データの桁数が変換後の文字列長を超える場合には、「*(アスタリスク)」に変換されます。

-- 【説明】
-- 次の SQL 文は、「T_24_1」表から「PRICE」列を文字列データに変換したデータを取得します。

SELECT DBMS_ID, PRICE, STR(PRICE, 2) FROM T_24_1;


DBMS_IDPRICESTR(PRICE, 2)
010101105.00**
010102 98.0098
010103155.50**
910101 30.0030
990102 10.0010

参考表

T_24_1

DBMS_IDDBMS_NAMEPRICEFROM_TIME
010101ORACLE 105.0020021102
010102DB2 98.0020010105
010103SQLServer 155.5020001007
910101MySQL 30.0019990510
990102PostgreSQL 10.0020050511